即日開通

インターネット回線を引越し後一刻も早く即日開通させる方法

投稿日:

忙しい仕事の合間に荷物の梱包を終えて、あとは明日の引っ越しを待つだけ・・・
あ゛ー!引っ越し先で使うインターネット回線のことすっかり忘れてた!!!

私も何度か引っ越しの経験がありますが、
 ・引っ越し業者の手配
 ・荷物の梱包
 ・住民票の手続き
 ・電気、ガス、水道の切り替え
など引っ越し前後はやることが一杯で、
インターネット回線のことまで頭が回らかったりするんですよね。

引っ越しでバタバタしているとは言え、
引っ越し後に自宅のインターネット回線が使えないというのはやっぱり不便です。

そこで、引っ越しが目の前に迫っている状況でも、
引っ越し後すぐに使えるインターネット回線をいくつか紹介しましょう。

WiMAXは開通に工事不要

仕事などの関係で、引っ越したその日から自宅でインターネットが使えないと
困るということもあると思います。

そんな場合には「WiMAX」がオススメです。

WiMAXは、モバイルルーターやホームルータータイプの端末を使う
いわゆる「モバイル回線」で、開通に工事が必要ありません。

また端末が手元に届いた段階で初期設定も施されているので、
あとはスマホやパソコンでWi-Fi接続を設定するだけでインターネットが使えます。

「すぐに使えても、モバイル回線だと通信制限が・・・」と思うかもしれませんが、
WiMAXは月間通信量無制限となっています。

さらに料金は無制限プランで月額4,380円と、スマホよりも安く、
光回線と変わらないぐらいで懐具合にも大きな影響を与えませんよ。

即日開通希望なら「BroadWiMAX」

引っ越し前日の夜にインターネット回線の手配を忘れていることに気付いたので、
引っ越し当日に申し込んで即日開通させたいなんてこともあるかもしれませんよね。

実はWiMAXなら、申し込んだその日に使い始めることも可能なんです。

WiMAXには約20社のプロバイダがあるんですが、
その中で即日開通可能なのは「BroadWiMAX」です。

BroadWiMAXでは、インターネットで申し込んだその日に、
店舗で端末を受け取れるサービスを行っています。

家電量販店など店舗で申し込めば他のプロバイダでも即日開通可能ですが、
ネットで申し込んで即日開通可能なWiMAXはBroadWiMAXだけです。

これなら、引っ越し直前までインターネット回線のことを忘れていたとしても、
引っ越しした当日から自宅でインターネットを使うことができますよ。

受け取れる店舗は4か所のみ

店舗で端末を受け取ることで即日開通が可能になりますが、
残念ながら現状では端末を受け取ることができる店舗が4か所しかありません。

端末を受け取ることができるのは
 ・秋葉原(東京)
 ・渋谷(東京)
 ・大宮(埼玉)
 ・梅田(大阪)
にある「BroadWiMAX受取センター」です。

受取センターの近くに住んでいるあるいは勤務しているなら、
仕事帰りあるいは仕事の休憩時間などに取りに行くこともできます。

しかしそうでないと、わざわざ店舗まで足を運ぶことになりますから、家電量販店で
WiMAXを申し込むのと何ら変わらないということになってしまいかねません。

店舗に行く時間が無いなら「バイク便サービス」

都合よく自宅や勤務先の近くに受取センターがあったとしても、
店舗まで端末を受け取りに行かないとBroadWiMAXでも即日開通はできません。

私の経験上、引っ越し当日はただでさえバタバタして、
店舗に足を運ぶ時間もなかなか取れないんです。

また肉体的にも精神的にも疲れますから、
端末を受け取りに行く時間があるなら少しでもゆっくりしたいと思っちゃうんですよね。

そんなこともあろうかとBroadWiMAXでは、
申し込んだ当日に自宅で端末が受け取れる「バイク便サービス」を行っています。

最大5,000円の配送料が掛かってしまいますが、
自宅に居ながらにしてWiMAXを即日開通させることができるんですね。

バイク便サービスが利用できるのは東京23区のみ

バイク便サービスなら、多少配送料が掛かったとしても、
受取センターが近くに無い場合でも即日開通ができて便利ですよね。

ところがバイク便サービスが利用できるのは、東京23区内に限られています。

東京以外の道府県に住んでいる場合はもちろん、
東京都内でも23区外だとバイク便サービスは利用できません。

またバイク便サービスの利用には
 ・WiMAXの料金支払方法はクレジットカード
 ・電話での申し込み
という条件があり、さらに当日受け取るには午後12時までに申し込む必要があります。

「料金支払方法はクレジットカード」と「午後12時までの申し込み」はまだ良いんですが、
「電話での申し込み」が実はネックになりかねないんです。

BroadWiMAXでは、通信量無制限のプランが
 ・0~2か月目・・・2,726円
 ・3~24か月目・・・3,411円
 ・25か月目以降・・・4,011円
とかなり安く利用できる反面、18,857円という高額な初期費用が必要となります。
(申込月を0か月目とする)

ネットでBroadWiMAXを申し込むと「Web割」が適用されてその初期費用が0円に
なるんですが、電話での申し込みだと18,857円を払わないといけません。

自宅に居ながらWiMAXが即日開通できるとは言え、東京23区内のみで、
配送料含めて20,000円ほどの初期費用が掛かるとなるとちょっと使いにくいですね。

WiMAXは家電量販店でも即日開通可能だが・・・

WiMAXのプロバイダには大手家電量販店も名を連ねており、
足を運ぶ時間があるなら、家電量販店でもWiMAXの即日開通は可能です。

BroadWiMAXの受取センターは利用できる人が限られていますが、
家電量販店なら全国的に広く利用できますね。

また、モバイルルーターを使った経験があるなら、使い方もある程度分かるでしょうから、
ネットで申し込んでもあまり不安は無いと思います。

しかし初めてモバイルルーターを使う場合には、
使い方や設定方法などの詳しい説明を直接聞きたかったりしますよね。

家電量販店でWiMAXを申し込むのには、即日開通とともに、
実際に端末を触りながら店員さんの説明が受けられるというメリットもあるんです。

ただ、家電量販店ではキャッシュバックや料金割引といった特典が少なく、
長期的に利用する場合の金銭的メリットがあまりありません。

WiMAXのように長期的に継続して利用するサービスでは、
やはり料金の割引や高額なキャッシュバックが貰える方がお得だと思いますよ。

即日でなくてもお得に開通させたいなら「GMOとくとくBB」

即日開通でなくても、できるだけ早くそしてできるだけお得にWiMAXを
開通させたいというのであれば「GMOとくとくBB」がオススメです。

GMOとくとくBBでは、通常は申し込みから4営業日以内の端末発送なんですが、
希望すれば「即日発送」してもらえます。

申し込み当日の発送ですから、その日は無理ですが、早ければ翌日、
遅くても2~3日以内には端末を受け取って使い始めることができます。

通常発送でも即日発送でも、送料無料というのも嬉しいですよね。

即日発送が送料無料というだけで、
GMOとくとくBBをお得と言っているわけではありません。

実はGMOとくとくBBでWiMAXを申し込むことで、
 ・高額キャッシュバック
 ・月額料金の割引
といういずれかの特典を受け取ることができるんです。

キャッシュバックは最大39,000円で、WiMAXプロバイダでは最高額、
光回線の代理店で行われているキャッシュバックを含めても金額は高い方です。

月額料金の割引を選ぶと、無制限プランの料金が
 ・0~2か月目・・・2,170円
 ・3~36か月目・・・3,480円
 ・37か月目以降・・・4,263円
となります。

先のBroadWiMAXでは料金割引が2年間のみなのに対して、
GMOとくとくBBでは3年間と1年長く割引を受けられます。

キャッシュバックと料金割引、どちらがお得?

GMOとくとくBBでは、キャッシュバックか料金割引、
どちらの特典を選ぶ方がお得なのでしょうか?

キャッシュバックが最大39,000円貰えるのに対して、
料金割引では3年合計で約33,000円の割引が受けられます。

単純に金額だけを比較すれば、キャッシュバックを貰う方が断然お得ですよね。

ところがGMOとくとくBBのキャッシュバックって、
結構貰い損ねる危険性が高くなっているんです。

GMOとくとくBBでは、すぐに貰えるわけではなく、WiMAXの利用開始11か月後
すなわち約1年後に手続きを行うことでようやくキャッシュバックを貰うことができます。

この「利用開始1年後に手続きを行う」というのがネックで、
手続きをし忘れてキャッシュバックを貰い損ねてしまうことが実際に多いんです。

「いくら手続きが1年後だからって、39,000円貰えることを忘れるはずがない」
と普通は思いますよね。

しかしある光回線の代理店が調査したところ、
 ・6か月後・・・約4割
 ・8か月後・・・約5~6割
 ・10か月後以降・・・約7割
と利用開始から期間が空くほど手続きをし忘れる割合が増えるという結果が出ています。

GMOとくとくBBのキャッシュバック手続きは11か月後ですから、
約7割の確率でキャッシュバックを貰い損ねるということになります。

一方料金割引は、別途手続きの必要が無く、利用開始直後から割引が受けられるので、
手続きをし忘れることによる貰い損ねの危険性が一切ありません。

高額だけど貰い損ねる危険性が高いキャッシュバックと、金額は多少小さいけど
確実に受けられる料金割引だと、料金割引の方がお得だと思いますよ。

通信量無制限が必要無いなら「ネクストモバイル」もオススメ

仕事でインターネットをよく使うけどプライベートではあまり使わないあるいはその逆で、
ある程度のデータ容量は必要だけど、無制限は必要無いという場合もあると思います。

そんな場合には、WiMAXではなく、「ネクストモバイル」というサービスもオススメです。

ネクストモバイルは、ソフトバンクのLTE回線を使うので対応エリアが広く、
繋がりやすさという点ではWiMAXより上です。

料金プランは
 ・20GBプラン・・・2,760円(25か月目以降3,695円)
 ・30GBプラン・・・3,490円(25か月目以降3,695円)
 ・50GBプラン・・・4,880円(12か月目まで3,490円、25か月目以降5,815円)
といずれも大容量プランですが、無制限プランがありません。

端末は送料無料で即日発送も可能ですから、
早ければ申し込んだ翌日から使い始めることもできますよ。

ただし端末のスペックがWiMAXよりも低く、ネットの口コミだと通信速度の実測値が
せいぜい20~30Mbpsも出れば良い方なんだとか。

WiMAXは電波状況の良いところでは100Mbpsを超えることもありますから、
通信速度の速さを求めるならネクストモバイルはナシかもしれませんね。

しかし、20~30Mbpsと100Mbpsでは数字だけ見ると文字通り桁違いなものの、
これぐらいの差であれば体感的にはほとんど速い遅いは感じないと思いますが・・・。

ワイモバイルやYahoo!WiFiという選択肢は?

ソフトバンク系列のモバイルルーターサービスと言えば、ネクストモバイルより
 ・ワイモバイル
 ・Yahoo!WiFi
の方が知名度的には上です。

ワイモバイルやYahoo!WiFiには通信量無制限プランがありますし、
ネクストモバイルがオススメならこちらもオススメになりそうですよね。

確かに無制限プランが使えるという点では、ネクストモバイルより使い勝手が良く、
WiMAXと双璧と言っても良いかもしれません。

ただワイモバイルもYahoo!WiFiも、通信量無制限と言うだけで、
金銭的なメリットがあまり無いんですよね。

いずれも無制限プランは月額4,380円で、
特にキャッシュバックなどの特典は貰えません。

WiMAXの場合は、先に紹介したBroadWiMAXやGMOとくとくBBのように、
プロバイダによって4,380円よりも安く無制限プランが使えます。

またGMOとくとくBBのように高額なキャッシュバックが貰えるプロバイダもあり、
同じ通信量無制限のモバイルルーターなら、
金銭的メリットのあるWiMAXの方が良いと思います。

ワイモバイルやYahoo!WiFiは対応エリアがちょっと狭い

ワイモバイルやYahoo!WiFiは、WiMAXやネクストモバイルに比べて
金銭的メリットが少ないことに加えて、対応エリアの問題もあります。

どちらもソフトバンク系列のサービスですから、ネクストモバイル同様に、
ソフトバンクのLTE回線が使えると思われがちです。

無制限プランではなく、5GBや7GBといった月間通信量に制限のあるプランでは、
ワイモバイルでもYahoo!WiFiでもソフトバンクのLTE回線が使えます。

ところが無制限プランでは、ソフトバンクのLTE回線ではなく、
「AXGP」という独自の回線を使うことになります。

このAXGP、現状ではソフトバンクのLTE回線にはもちろん、
WiMAXに比べても対応エリアが狭いんです。

ワイモバイル公式サイトのエリアマップを見ると分かりますが、
都市部と幹線道路沿いぐらいでしか使えません。

そのため、WiMAXやネクストモバイル以上に使う人を選ぶので、
あまりオススメできないんですね。

モバイルルーターをネットで申し込むと普通は何日ぐらいで届く?

ここまでに紹介したBroadWiMAXやGMOとくとくBB、ネクストモバイルは、
端末を最短で即日発送してくれます。

ちなみに、ワイモバイルとYahoo!WiFiも最短で即日発送ですから、
申し込んだ翌日から使い始めることもできます。

そうすると、「こういうサービスでは端末の即日発送なんて当たり前なんじゃないの?」
と思われるかもしれません。

確かに以前よりは増えてきていますが、
決して端末の即日発送が当たり前というわけではないんです。

では、ネットで申し込むタイプのモバイルルーターサービスは、
通常何日ぐらいで端末が手元に届くのでしょうか?

WiMAXプロバイダを例に見てみると、先にも書いたようにGMOとくとくBBで
通常発送を選択すると、4営業日以内の発送となります。

GMOとくとくBB以外だと
 ・BIGLOBE・・・申し込み後2日から1週間で到着
 ・@nifty・・・最短4日で発送
 ・So-net・・・到着目安は3~7日
などとなっています。

このようにWiMAXでは、
端末が手元に届くまで1週間ぐらい掛かることも珍しくないんですね。

申し込む曜日や時間によっては即日発送にならないことも

先に紹介した端末の即日発送可能なサービスでも、
無条件で即日発送してくれるというわけではありません。

申し込む曜日や時間によっては即日発送とならず、
翌日あるいは翌営業日の発送となってしまいます。

例えばBroadWiMAXだと、
月曜から金曜の13時までの申し込みであれば即日発送が可能です。

お願いすれば土曜の即日発送も可能性があるようですが、日曜と祝日は発送業務が
行われていないので何時に申し込んでも即日発送は無理ですよ。

GMOとくとくBBでは、月曜から金曜は15時30分まで、
土日祝日は14時までの申し込みは即日発送で、それを過ぎると翌日発送となります。

BroadWiMAXに比べると、即日発送可能な受付時間が遅めに設定されていますし、
土日祝日でも即日発送してもらえるのはありがたいですね。

ワイモバイルでは、月曜から金曜16時、
土日13時までの申し込みで即日発送してもらえます。

Yahoo!WiFiは午前11時までの申し込みで即日発送ですが、
日曜祝日については申し込み時間に関わらず翌日(翌営業日)の発送です。

ネクストモバイルは月曜から金曜の13時までに申し込めば即日発送、
お願いすれば土曜も即日発送してくれる可能性があります。

ただし基本的には、日曜祝日とともに土曜は発送業務自体行っていないようですね。

またBroadWiMAXとネクストモバイルについては、
配達時間の指定も可能となっていますから、受け取り損ねる心配がありません。

それから、本人確認書類など申込内容の不備あるいは端末の在庫切れなどで、
指定時間内に申し込んだのに即日発送とならないこともあります。

「即日発送のはずなのに・・・」とならないように、申し込みの際は
それぞれの公式サイトの注意事項などをしっかりとチェックしておきましょう。

-即日開通

Copyright© わいすぐ【ネットの即日開通】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.