即日開通

プロバイダでインターネットに必要なIDの即日開通は可能?

投稿日:

引っ越し先は光回線開通済みのマンションだから、
インターネット回線の移転や開通などの手続きが不要で楽ち~ん♪

・・・と思っていたのに、
いざ引っ越してみたらインターネットが使えないじゃないか~!!!

すでに光回線が開通しているマンションなどに引っ越したとしても、プロバイダと
契約しないことには、その光回線を使ってインターネットに接続することはできません。

引っ越ししてすぐにインターネットを使う用事が無いから、
じっくり吟味してプロバイダを選ぶこともできます。

しかし取り急ぎインターネットを使わないといけないという場合には、
すぐにでもインターネットを使えるようにしてくれるプロバイダを選ぶしかないですよね。

そこで、「ID」と「パスワード」を即時発行してくれて、
光回線の即日開通が可能なプロバイダをいくつか紹介しましょう。

即日開通可能なプロバイダは4社

インターネットを使うのに必要なIDとパスワードを即日発行してくれるプロバイダは
 ・ぷらら
 ・楽天ブロードバンド
 ・BB.excite
 ・ZOOT NEXT
の4社のみです。

この4社は申し込んだその日にIDが発行してくれるので、
光回線は開通したけどプロバイダの契約を忘れていたという場合でも
すぐにインターネットが使えるようになります。

「OCN」でも以前はIDとパスワード即日発行をしてもらえたようですが、
残念ながら現在OCNでは即日発行はできなくなっています。

「ZOOT NEXT」以外はそれなりに知名度のあるプロバイダではありますが、
OCNを含めていわゆる「定番」と言われるプロバイダではIDの即日発行は
していないことが多いんですね。

IDの即日発行は4社しか行っていない特異なサービスではありますが、
4社とも即日発行に別途料金が発生することは無いです。

BB.exciteとZOOT NEXTでは即時発行も

先の4社はいずれもID即日発行ではありますが、「ぷらら」「楽天ブロードバンド」と
「BB.excite」「ZOOT NEXT」ではID発行までの流れが少し違います。

ぷららと楽天ブロードバンドに関しては、
「Biz光」という代理店を通して申し込むことでIDの即日発行が可能となるようです。

どちらの公式サイトを見てもIDの即日発行に関する記述が無いので、
恐らく代理店を通して申し込まないと即日発行してもらえないのではないでしょうか。

月曜から金曜の16時までに申し込めば、当日の18時までにIDが発行されますが、
16時以降の申し込みでは翌日の発行となります。

ただし土日はID発行業務を行っておらず、
金曜の16時以降の申し込みでは週明け月曜の発行となってしまいます。

BB.exciteとZOOT NEXTでは、
それぞれの公式サイトからの申し込みでもIDの即日発行が可能となっています。

しかもBB.exciteは最短5分、ZOOT NEXTは最短3分と即日発行どころか
「即時発行」と言っても良いぐらいですね。

IDの即日発行にはクレジットカードが必須

プロバイダとの契約が完了するとIDが発行されるわけですが、
契約の際にはプロバイダ料金の支払方法を登録しないといけません。

中には請求書払いができることもあるかもしれませんが、
プロバイダ料金の支払方法は
 ・クレジットカード
 ・口座振替
のどちらかが一般的ですよね。

先の4社でIDを即日発行してもらいすぐにインターネットを使えるようにするには、
プロバイダ料金はクレジットカード払いが必須となります。

通常はプロバイダを申し込むと、過去に通信料金延滞の有無など、
継続して料金支払が可能かどうかの簡単な審査が行われます。

クレジットカードを持っている時点で、より厳しい審査をくぐり抜けていることは明白で、
改めてプロバイダが審査を行う必要が無く、IDの即日発行が可能となるわけです。

口座振替だと、申込者自身の審査に加えて、料金支払に使う口座についても
 ・残高不足による引き落とし不可
 ・犯罪利用
などの有無が調べられます。

振替に必要な口座登録自体にも時間が掛かるので、
口座振替だとIDの即日発行は無理なんですね。

なのでもしクレジットカードを持っていないというのであれば、
IDの即日発行は諦めざるをえません。

即日発行可能なプロバイダはあまり評判が良くない?

IDの即日発行が可能なプロバイダを4社紹介しましたが、
ネットの口コミを見る限りではいずれもあまり評判良いとは言えないんですよね。

インターネットを快適に使う上で重要なのが「通信速度」ですが、
これが速くないどころか遅いと言われています。

フレッツ光など光回線の最大通信速度は大体1Gbpsなんですが、
ぷららは5Mbpsを切ることも多々あるんだとか。

光回線だと5Mbps以下でもかなり遅いですが、楽天ブロードバンドやBB.exciteでは
500Kbps程度しか出なくなることもあるようです。

5Mbpsなら標準画質なら動画も見られますが、
500Kbpsとなると動画はおろかネットサーフィンやSNSでも重いぐらいです。

ぷららは、従来より通信速度が速くなる可能性が高い「IPv6接続」に対応しているので、
それを利用することで通信速度アップが見込めます。

しかし楽天ブロードバンドとBB.exciteについては、
現状IPv6接続に対応していないので通信速度アップは期待できないですね。

通信速度だけでなくサポート面も低評価で、
ぷららや楽天ブロードバンドは電話を掛けても繋がらないという評判です。

ZOOT NEXTは、通信速度は比較的安定していますが、
電話による問い合わせ窓口が無くメールによる問い合わせしか受け付けていません。

また楽天ブロードバンドの公式サイトには、
リアルタイムで担当者と話ができる「チャット」が設けられています。

しかしこのチャットでメッセージを送っても、
一向に返事が返ってこないこともあるんだとか。

通信速度が遅くなりがちだと、プロバイダに問い合わせる機会も多くなりますから、
サポート体制が不十分なのは不安ですね。

とりあえず即日発行可能なプロバイダを利用し、すぐに乗り換えるという方法も

引っ越し後すぐにインターネットが使えないと困るなどと言った場合には、
IDの即日発行が可能な先の4社を利用するしかありません。

とは言え、
あまり評判の良くないプロバイダを長期間利用し続けるというのも辛いですよね。

そこで、とりあえず即時発行可能なプロバイダを利用しておいて、あとでしっかり
吟味して使い勝手の良さそうなプロバイダに乗り換えるというのはどうでしょうか。

実はIDの即日発行可能な4社の内、BB.exciteとZOOT NEXTについては
契約期間や最低利用期間が設けられておらず、いつ解約しても違約金が発生しません。

BB.exciteかZOOT NEXTでとりあえずすぐにインターネットを使えるようにしておき、
時間のある時に比較的評判の良いプロバイダに乗り換えます。

そうすることで、引っ越し後インターネットが使えない期間を無くし、
長期的に不満なく快適にインターネットを使うことができますよ。

プロバイダのID発行って普通は何日ぐらい掛かる?

BB.exciteとZOOT NEXTのように3分や5分というのはもちろん、
ぷららと楽天ブロードバンドのようにIDが即日発行されるのは非常に珍しいです。

では、
通常はプロバイダからIDが発行されるまでどのぐらいの時間が掛かるのでしょうか?

「プロバイダに申し込む」→「ID・パスワードが記載された書類がプロバイダから
送られてくる」というのが通常のID発行の流れです。

申し込んでからIDなどが記載された書類が送られてくるまで、
大体1週間ぐらい掛かるのが普通です。

「定番」と言われるプロバイダの中で、比較的IDの発行が速い「BIGLOBE」でも3日、
「@nifty」でも4~5日は掛かるみたいですね。

ですから光回線がすでに開通している物件に引っ越す場合は、
少なくとも1週間前、できれば10日ぐらい前にプロバイダへ申し込んでおくと、
引っ越し後すぐにインターネットが使えますよ。

「お急ぎ便」なら光回線が最短2日で開通可能!?

光回線の代理店の中には、インターネットが最短2日で開通可能な
「お急ぎ便」というサービスを行っているところがあります。

光回線開通済みの物件であれば、あとはプロバイダとの契約だけですから、
先の4社を利用すればその日からインターネットが使えます。

ところが光回線未開通の物件だと、まずは回線の開通工事を行わなければならず、
実際にインターネットが使えるようになるまでには2週間から1か月ぐらい掛かります。

それがお急ぎ便を利用することで、最短2日で光回線が開通できるというのであれば、
誰でも利用したいと思いますよね。

しかしお急ぎ便は、「最短2日でインターネットが使えるようになる」というだけで、
決して最短2日で光回線が開通するというわけではありません。

開通工事が終わって光回線が使えるようになるまでの間、
代替回線としてモバイルルーターがレンタルできるというのがお急ぎ便のサービスです。

代替回線であるモバイルルーターが、
申し込みから最短2日で手元に届くというだけのことなんですね。

お急ぎ便の利用は損?

お急ぎ便の利用には料金が発生する場合もありますが、
代理店によっては無料で利用できます。

光回線が使えるようになるまで、通信量無制限のモバイルルーターが無料で
レンタルできるなら、それはそれでお得なように思いますよね。

しかし実際には、お急ぎ便の利用はあまりお得とは言えないんです。

お急ぎ便のサービスを利用することで、
キャッシュバックなどの特典が貰えなくなってしまいます。

代理店によって特典の内容は違いますが、
場合によっては15,000円や20,000円のキャッシュバックが貰えることもあります。

モバイルルーターのレンタルサービスでは、
通信量無制限でも1か月4,000~5,000円で利用できます。

4,000~5,000円でレンタルできるモバイルルーターをお急ぎ便として利用することで、
15,000円20,000円のキャッシュバックが貰えなくなるのはもったいないですよね。

ですから、光回線開通までの代替回線としてモバイルルーターを利用するのであれば、
多少手間は掛かりますが、別でレンタルサービスを利用した方がお得です。

光回線をキャッシュバックが貰える代理店やプロバイダを通して申し込めば、
モバイルルーターのレンタル料もキャッシュバックで軽く相殺できますよ。

ただ、わざわざモバイルルーターを用意しなくても、
最近は「スマホ」という代替回線が使えますよね。

テザリングという機能を使えば、
スマホの回線を通じてパソコンなどをインターネットに接続することができますしね。

-即日開通

Copyright© わいすぐ【ネットの即日開通】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.