即日開通

WiMAXは申し込み当日に端末持ち帰りも可能

投稿日:

失敗したなぁ・・・、引っ越しのことばかりに気を取られて、
新しい家のインターネット回線のこと全然考えてなかった・・・。

何とかスマホみたいに、
当日に持ち帰ってすぐにでも使えるようなインターネット回線ってないかなぁ。

このように引っ越しの時でなくても、インターネット回線を契約したら、
できるだけ早くすぐにでも使いたいと思うのは当たり前ですよね。

でもインターネット回線って、工事が何だとか初期設定がどうだとか、
スマホのように簡単には開通できないようなイメージが強かったりします。

ところが「WiMAX」であれば、開通に工事は不要で、面倒な初期設定も必要無し、
契約したその日から使い始めることも可能なんです。

家電量販店はWiMAX端末の当日持ち帰り可能

WiMAXを即日開通させる一番手っ取り早い方法は、大手家電量販店に行くことです。

WiMAXには約20のプロバイダがあり、その中には大手家電量販店も名を連ねており、
 ・ヤマダ電機
 ・ヨドバシカメラ
 ・ビックカメラ
 ・エディオン
などの店舗でWiMAXの申し込みができるようになっています。

家電量販店には、WiMAX端末の在庫がありますから、
申し込んだ当日に端末を持ち帰ってすぐに使い始めることができるんですね。

ネットで申し込むタイプのプロバイダだと、端末は宅配便などで送られてくるので、
申し込み当日に受け取るというのはなかなか難しいです。

なので、申し込み当日からWiMAXを使いたいのであれば
家電量販店に足を運んで申し込むことになるわけです。

UQショップやauショップでも当日持ち帰りができる

最近テレビで、有名な女優さんとガチャピン・ムックを起用した
格安SIM「UQモバイル」のCMを見掛けることがよくあると思います。

このUQモバイルを提供している「UQコミュニケーションズ」という会社は、
実はWiMAXの回線事業者でもあるんです。

なのでUQモバイルのキャリアショップである「UQショップ」でも、
WiMAXの申し込みとWiMAX端末の当日持ち帰りができます。

さらにUQコミュニケーションズは、大手携帯キャリアである「au」と同じ
KDDIグループであり、auショップもWiMAXの代理店となっています。

UQショップはあまり見掛けることは無いかもしれませんが、
auショップなら駅前や大型ショッピングモールなど身近に1~2軒はありますよね。

auショップにもWiMAX端末の在庫がありますから、
申し込んだ当日に使い始めることができますよ。

店舗での申し込みには端末の当日持ち帰り以外のメリットも

家電量販店やauショップなどの店舗でWiMAXを申し込むのには、
すぐに使い始められることに加えて、店員さんの説明が聞けるというメリットもあります。

WiMAXに限らずモバイルルーターを使ったことがあるならともかく、
初めてだとスマホやパソコンの接続方法など使い方で分からないこともあったりします。

マニュアルがありますし、使い方自体もそれほど難しくないですが、機械が苦手だと
マニュアル通りにやっているつもりでも上手くいかないことがあるんですよね。

ですから人によっては、実際に端末を目の前にして一から使い方を説明してもらい、
分からないことは不安なことを質問できるというのは結構大きなメリットとなります。

店舗でWiMAXを申し込むのはお得じゃない?

即日開通可能という最大のメリットがあるものの、正直なところ、家電量販店や
auショップなどの店舗でWiMAXを申し込むのはあまりお得とは言えません。

店舗で申し込むと、
ネットで申し込むよりもWiMAXの月額料金が高くなってしまうことがあるんです。

WiMAXの通信量無制限プランの月額料金は通常4,380円ですが、
ネットで申し込むタイプのプロバイダではこれよりも安く使えるところが少なくありません。

例えば「BroadWiMAX」というプロバイダであれば、
 ・0~2か月目・・・2,760円
 ・3~24か月目・・・3,411円
 ・25か月目以降・・・4,011円
となっています。

最初の24か月間は月900~1,600円、
25か月目以降も月300円以上安くWiMAXを使うことができるんです。

家電量販店やauショップだと通常料金ですし、
場合によって一定期間以上利用すると料金が高くなってしまうこともあります。

例えばauショップでWiMAXを申し込むと、最初の24か月間は通常料金の
4,380円ですが、25か月目以降には4,880円と料金が500円アップとなってしまいます。

WiMAXの本来の料金は4,880円ですから、
最初の2年間は割引が適用されて安くなっているだけなんですね。

以前はネットで申し込むタイプのプロバイダでも、
同じように最初の2年間が経過すると料金が500円高くなってしました。

しかし現在では、ネットで申し込むタイプのプロバイダで2年経過後に料金が
500円高くなることは少なくなっています。

月額料金が安くないどころか高くなる恐れもあるので、
家電量販店やauショップでWiMAXを申し込むのはお得じゃないというわけです。

ネットでWiMAXを申し込むとキャッシュバックが貰えることも

ネットで申し込むタイプのプロバイダには、
キャッシュバックが貰えるキャンペーンを行っているところがあります。

「GMOとくとくBB」のように、
30,000円以上の高額キャッシュバックが貰えるところもあるんです。

家電量販店やauショップでは、キャッシュバックはおろか、
何か特典が貰えるキャンペーンが行われることはほとんどありません。

家電量販店では時折キャンペーンが行われますが、
他の電化製品とのセット購入やWiMAXの料金が通常より高くなることが
キャッシュバックを貰う条件だったりするのであまりお得じゃないんですよね。

料金が安くなったり高額なキャッシュバックが貰えたりする可能性があるわけですから、
WiMAXはネットで申し込んだ方がお得ですよ。

ネットで申し込んでもWiMAXの即日開通は可能?

家電量販店やauショップではWiMAXの即日開通が可能ですが、
何もこれは店舗での申し込みだけの特権ってわけじゃないんです。

実はネットで申し込むタイプのプロバイダでも即日開通が可能なところがあり、
それが先にも名前の出てきた「BroadWiMAX」です。

BroadWiMAXは「WiMAX受取センター」という店舗を構えており、
ネットで申し込んだ当日にこの店舗で端末を受け取ることができるようになっています。

店舗を足を運ぶという点では、
家電量販店やauショップで申し込むのと同じではあります。

ただ面倒な申し込み手続きをネットで済ませ、店舗では端末を受け取るだけですから、
家電量販店やauショップより手続きに時間が掛かりません。

それでいて先にも書いたように通常よりも安い料金でWiMAXが使えるので、
即日開通したいならBroadWiMAXで申し込んだ方がお得ですよ。

受取センターは4か所しかない

料金が安く、当日持ち帰りも可能となると、
WiMAXを申し込むならBroadWiMAXで決まりと言っても良さそうですよね。

ところがBroadWiMAXの受取センターって
 ・渋谷(東京)
 ・秋葉原(東京)
 ・大宮(埼玉)
 ・梅田(大阪)
の4か所しかありません。

UQショップは、あまり見掛けないと言っても東京都内だけでも30か所以上はあります。

BroadWiMAXの受取センターは、関東に3か所、大阪に1か所ですから、
見掛けないどころか利用できる人の方が少ないぐらいです。

また受取センターの受付時間内での申し込みでないと、当日受け取りはできません。

いずれも19時までの受付で、申し込みから2時間以内に準備完了メールが届くので、
実質的には17時までに申し込まないと当日受け取りは難しいことになります。

しかも日曜祝日は受取センターが休みですから、自宅や職場が近くて
仕事の行き帰りや休憩時間に立ち寄れる人でないと利用できそうもないですね。

バイク便サービスで当日受け取りも可能だが・・・

BroadWiMAXでは「バイク便サービス」も行っており、
受取センターに足を運ばなくても申し込んだ当日に端末を受け取ることができます。

距離に応じて1,200~5,000円とちょっと高めの送料が掛かりますが、
近くに店舗が無いあるいは店舗に行く時間が無いという場合には便利ですよね。

ただし、バイク便サービスで端末を申し込み当日に受け取るのは、
受取センターで当日に受け取るよりも難しくなっています。

バイク便サービスで当日に端末を受け取るには、
まず午後12時までに申し込まないといけません。

これは良いとしても、
問題はバイク便サービスが利用できるのは東京23区内だけということです。

23区内に住んでいるなら、
端末の受取に送料の掛からない渋谷か秋葉原の店舗に足を運んだ方が良いですね。

またバイク便サービスは、電話での申し込みのみで、
ネットからの申し込みでは利用できません。

BroadWiMAXでは、月額料金が安くなる代わりに
18,857円という高額な初期費用を最初に払うことになっています。

しかしネットから申し込むことで、
その高額な初期費用が無料になるキャンペーンが行われています。

電話での申し込みだとキャンペーンの対象外なので、バイク便サービスを利用すると
送料と合わせて20,000円以上余分に費用が掛かってしまうんですね。

WiMAX端末の当日受け取りにはクレジットカードが必須?

家電量販店などの店舗にしろ、BroadWiMAXにしろ、WiMAX端末を申し込み当日に
受け取るならクレジットカードは必須と言っても良いと思います。

家電量販店は基本的にクレジットカードのみで、
口座振替による申し込みは受け付けていません。

auショップやBroadWiMAXでは口座振替による申し込みも可能ですが、
口座振替だと端末の当日受け取りができなくなる可能性があります。

WiMAXでもスマホと同様に、
申し込み時には「過去に通信料金の延滞が無いか」などの簡単な審査が行われます。

クレジットカードを持っているということは、信販会社などのより厳しい審査を
クリアしているわけですから、改めて店舗やプロバイダで審査する必要がありません。

ところが口座振替の場合は、延滞などの履歴を調べるだけでなく、口座についても
 ・残高不足による振替不可
 ・犯罪利用の有無
などの履歴を調べます。

当然何か問題があれば申し込み自体受け付けてもらえませんし、問題は無くても
調べるのに時間が掛かると端末の当日持ち帰りはできなくなってしまいます。

なので確実にWiMAX端末を当日に持ち帰りたいのであれば、
クレジットカードが必須になるというわけです。

店舗やBroadWiMAXでも当日受け取りができないことも

家電量販店やBroadWiMAXの受取センターでも、
クレジットカードで申し込んだにも関わらず、当日に端末を受け取れないこともあります。

店舗ではある程度端末の在庫を抱えているとは言うものの、最新機種など
人気機種だと申し込むタイミングによって在庫切れになっていることも考えられます。

在庫が無ければ、いくら店舗でクレジットカードを使って申し込んだとしても、
当日に端末を受け取ることはできませんよね。

また、申込書の記載漏れ、必要な本人確認書類が揃っていないなど
申し込み内容に不備がある場合も当日受け取りは不可能となる恐れが大です。

なのでどうしても当日に端末を受け取りたいのであれば、事前に在庫の確認をし、
申込書の記載や本人確認書類に不備が無いかしっかりとチェックしておきましょう。

-即日開通

Copyright© わいすぐ【ネットの即日開通】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.