即日開通

WiFiを自宅に即日開通させることってできる?

投稿日:

引っ越しも終わって今日から念願の一人暮らし、
明日は友達が引っ越し祝いも兼ねて遊びに来る、楽しみだなぁ~。

・・・って、この部屋でWiFiを使えるようにするの忘れてた!

WiFiも使えないような部屋に住んでるなんて思われたら恥ずかしいし、
何とか今日中に部屋でWiFiを使えるようにしないと。

自宅でWiFiを使えるようにするには、まず光回線を開通させて、
その光回線にWiFiルーターを接続するというのが一般的です。

しかし、すでに光回線が開通済みのアパートやマンションならともかく、
そうでないと光回線を開通させるだけでも最低2週間ぐらいは掛かってしまいます。

なのでさすがに1日2日でWiFiを使えるようにするのは無理・・・
ってわけでも実はありません。

光回線を1日2日で開通させることは無理ですが、
WiMAXなら申し込んだその日すなわち即日開通も可能なんです。

BroadWiMAXはネット申し込みでも即日開通可能

「WiMAXを即日開通させるには?」と聞かれたら、
通常は「家電量販店やauショップに行く」というのが一般的な答えだと思います。

確かに家電量販店やauショップなどの店舗で申し込むことで、
スマホと同じようにWiMAXを即日開通させることは可能です。

ところが「BroadWiMAX」であれば、ネットからの申し込みでも即日開通が可能なんです。

WiMAXの回線事業者であるUQコミュニケーションズが展開している「UQショップ」
とは別に、BroadWiMAXでは「WiMAX受取センター」という店舗を構えています。

ネットで申し込む際にこの受取センターでの端末の受け取りを希望すれば、
申し込んだその日に端末を受け取ってWiMAXを即日開通させることができます。

ただ、BroadWiMAXで即日開通可能と言っても店舗に端末を受け取りに行くんだったら、
家電量販店などで申し込むのと変わりないですよね。

しかし申し込み作業はネットで行い、店舗には端末を受け取りに行くだけですから、
家電量販店などで申し込むよりも店舗での手続きに時間が掛かりません。

なので休日を丸半日潰して申込手続きをする必要が無く、
仕事の行き帰りや休憩時間を使ってWiMAXを開通させることができるわけです。

受け取りに行く時間が無いなら「バイク便サービス」

BroadWiMAXで即日開通可能と言っても、受取センターに端末を取りに行くので、
店舗に足を運ぶ時間が無いと即日開通はできませんよね。

そんなこともあろうかと、
BroadWiMAXには「バイク便サービス」というものも用意されています。

バイク便サービスは、ネットで申し込んだその日の内に、
バイク便でWiMAX端末を配送してくれるサービスです。

これなら、自宅や職場に端末を配送してもらえるので、
受取センターに行く時間が無くても即日開通が可能となりますね。

BroadWiMAXの即日開通には注意すべきことも

受取センターに行くにしろ、バイク便サービスを利用するにしろ、
申し込んだその日からWiMAXが使えるというのは魅力的ですよね。

実際すぐにでも申し込もうと思った人も居るかもしれませんが、
BroadWiMAXの即日開通には少し注意しなければならないこともあります。

まずBroadWiMAXの受取センターは
 ・渋谷
 ・秋葉原
 ・大宮
 ・梅田
の4か所だけとなっています。

いずれも受付時間が19時までで、日曜祝日は休みですから、自宅や職場が
近くでなければ、物理的にその日の内に受け取りに行くというのは難しいですね。

それからバイク便サービスの方では、即日開通には午後12時までに申し込みを
しなければならず、しかも対応エリアが東京23区内に限られています。

23区内に住んでいるか勤務していない限りは、
バイク便サービスを利用することはできないんですね。

さらに、受取センターでの受取や通常の配送では送料は掛かりませんが、
バイク便サービスでは距離に応じて1,200~5,000円の送料が発生します。

加えて電話での申し込みが必須なんですが、
BroadWiMAXは電話で申し込むと初期費用が高くなってしまうんです。

BroadWiMAXでは、通常4,380円の通信量無制限プランを
 ・0~2か月目・・・2,760円
 ・3~24か月目・・・3,411円
 ・25か月目以降・・・4,011円
という比較的安い料金で利用することができます。

その代わりに、端末代や事務手数料などとは別に18,857円という高額な初期費用を
払わないといけない仕組みとなっています。

ネットでの申し込みだとキャンペーンによってこの高額な初期費用が無料になりますが、
電話での申し込みだと無料にならないんですね。

なのでバイク便サービスを利用すると、送料と初期費用合わせて20,000円以上余分に
払わないといけないことになってしまいます。

「お金なんて二の次」というならともかく、「できるだけ早くWiFiを使えるようにしたいけど、
費用は掛けたくない」ならバイク便サービスの利用はオススメできませんね。

家電量販店やauショップでもWiMAXの即日開通は可能

BroadWiMAXで即日開通できると言っても、受取センターが近くに無いあるいは
東京23区内に住んだり勤めたりしていないとなるとほぼ無理ですよね。

BroadWiMAXの受取センターやバイク便サービスが利用できない場合、WiMAXを
即日開通させるには家電量販店やauショップなどの店舗で申し込むのが現実的です。

大手家電量販店である
 ・ヤマダ電機
 ・ヨドバシカメラ
 ・ビックカメラ
 ・エディオン
などはWiMAXプロバイダに名を連ねており、
それぞれの店舗でWiMAXの申し込みを受け付けています。
(店舗によっては受け付けていないこともある)

またWiMAXの回線事業者であるUQコミュニケーションズは、
大手携帯キャリアであるauと同じKDDIグループです。

なのでauでは独自のモバイルルーターサービスを行わず、WiMAX代理店のような
形で、auショップでもWiMAXの申し込みができるようになっています。

家電量販店やauショップなら生活圏内に1軒や2軒はあるでしょうから、
こちらで申し込んで即日開通させるという方が現実的かもしれませんね。

家電量販店やauショップでWiMAXを申し込むと料金が高くなる?

家電量販店やauショップでWiMAXの即日開通は可能なんですが、
料金の面から考えるとあまりお得とは言えないんです。

家電量販店やauショップでWiMAXを申し込むと、その料金は
 ・0~24ヵ月・・・4,380円
 ・25か月目以降・・・4,880円
となります。

これは、最初の2年間は割引が適用されて4,380円となっており、
割引が無くなる25か月目以降は本来の「定価」である4,880円となるからなんですね。

以前はほぼ全てのWiMAXプロバイダで、
2年を超えて利用する場合には料金が500円高くなるようになっていました。

しかし現在では、ユーザーが定着しないということもあって、25か月目以降も割引を
継続してずっと4,380円で利用できるようになっているところが増えてきています。

先のBroadWiMAXと比べると、25か月目以降は月800円以上違うことになるので、
長期的に利用するのであればバカにならない金額になります。

BroadWiMAXのバイク便サービスのように高額な初期費用を1回払うだけではなく、
継続して高い料金を払い続けるわけですから、お得とは言えないですよね。

あまりお金を掛けずにWiFiを使えるようにするなら1週間は待つべし

できるだけ早く自宅でWiFiを使えるようにしたい、
でも高額な初期費用を払ったり料金が高くなるのはイヤというのであれば、
開通まで1週間ぐらいは待つ覚悟が必要です。

ネットで申し込むタイプのWiMAXプロバイダの中には、BroadWiMAXのように
通常よりも安い料金で無制限プランが利用できるところがいくつかあります。

しかし端末は申し込み後に宅配便などで配送されてきますから、即日開通は無理で、
最短でも翌日以降の開通となります。

BroadWiMAXやGMOとくとくBBでは、端末の即日発送も可能で、
上手く行けば申し込みの翌日に開通させることもできます。

ただし、住んでいる地域によっては発送から到着まで2~3日掛かることもありますから、
開通まで少なくとも3日4日ぐらいは掛かると思っておいた方が良いですね。

他の主なWiMAXプロバイダでも
 ・BIGLOBE・・・申し込み後2日から1週間で到着
 ・So-net・・・到着目安3~7日
 ・@nifty・・・最短4日で発送
ですから、やはり申し込みから開通までは1週間ぐらいは見ておく必要があります。

WiMAX以外でも即日発送してくれる

モバイルルーターサービスで端末を即日発送してくれるのは、
何もWiMAXプロバイダだけではありません。

WiMAX以外でも
 ・ワイモバイル
 ・Yahoo!WiFi
 ・ネクストモバイル
といったサービスでも、最短で端末の即日発送が可能となっています。

ワイモバイルにはワイモバイルショップがありますから、
店舗に足を運べば即日開通も可能ですよ。

WiMAX以外の即日発送可能なサービスの中では、
「ネクストモバイル」がオススメでしょうか。

無制限プランこそありませんが
 ・20GBプラン・・・2,760円(25か月目以降3,695円)
 ・30GBプラン・・・3,490円(25か月目以降3,695円)
 ・50GBプラン・・・4,880円(12か月目まで3,490円、25か月目以降5,815円)
と大容量プランを格安で利用することができます。

しかもネクストモバイルではソフトバンクのLTE回線を使うので、
WiMAXよりも対応エリアが広いんですね。

月間5GBや7GBだと心許ない、でも無制限までは必要無い、
というのであればネクストモバイルは結構オススメですよ。

ちなみに、ワイモバイルやYahoo!WiFiでソフトバンクのLTEが使えるのは、
月間5GBや7GBの制限付きプランのみです。

無制限プランでは「AXGP」という、
WiMAXよりも対応エリアの狭い回線を使うことになります。

即日発送は時間厳守

WiMAXにしろ、それ以外にしろ、端末を即日発送してもらうためには、
決まった時間までに申し込みを終わらせていないといけません。

例えばBroadWiMAXだと、月曜から金曜の13時までの申し込みで即日発送、
それ以降になると月曜から木曜は翌日、金曜は翌営業日の発送となってしまいます。
(土日祝日は基本休みなので週明け月曜になる可能性大)

GMOとくとくBBの場合は、月曜から金曜は15時30分まで、
土日祝日は14時までの申し込みで即日発送してもらえます。

WiMAX以外だと
 ・ワイモバイル・・・月曜から金曜の16時まで
             土日の13時まで
 ・Yahoo!WiFi・・・月曜から土曜の11時まで
 ・ネクストモバイル・・・月曜から金曜の13時まで
の申し込みで即日発送となります。

BroadWiMAXとネクストモバイルについては、
配送業者のルールに則った時間指定も可能となっています。

ただし、即日発送可能な時間に申し込みを終わらせても、
 ・申し込み内容の記載漏れやミス
 ・本人確認書類の不備
 ・在庫切れ
などで即日発送できないこともあります。

スマホほどではないですが、
モバイルルーターも人気機種だと在庫切れになることは結構あります。

なので、申し込み内容に不備が無いようにするのはもちろん、
事前に在庫確認しておくことも、できるだけ早くWiFiを使えるようにするには重要ですよ。

-即日開通

Copyright© わいすぐ【ネットの即日開通】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.