ネット開通最短日

フレッツ光開通が「お急ぎ便」利用で最短2日!?

投稿日:

引っ越し先のインターネット回線どうしようかなぁ・・・、
光回線は開通に時間が掛かるし、1か月も待つとかってなると厳しいよなぁ・・・。

何か良い方法は・・・ん?「お急ぎ便」なら最短2日でネットが使える?
マジ?これめっちゃ良いじゃん!!!

光回線は安定した高速通信が無制限で使える反面、導入するには工事が必要で、
申し込みから開通までに時間が掛かるのがネックですよね。

そんな時「最短2日でネットが使える」なんていうサービスを見掛けたら、
飛び付きたくなってしまいます。

では、「お急ぎ便」は一体どういうサービスなのか、
本当に最短2日でネットが使えるようになるのかなど詳しく見ていきましょう。

お急ぎ便は、フレッツ光が最短2日で開通できるわけじゃない

お急ぎ便はフレッツ光の代理店が行っているサービスで、ともすると、これを
利用することで「フレッツ光が最短2日で開通できる」と思ってしまうかもしれません。

本当にそんなサービスならすぐにでも申し込みたいところですが、
実際にはお急ぎ便を利用してもフレッツ光を最短2日で開通させることはできません。

簡単に言うと、お急ぎ便は「フレッツ光が開通するまでの間、
代替回線としてモバイルルーターがレンタルできる」サービスです。

ですから、フレッツ光が最短2日で開通するのではなく、
モバイルルーターが最短2日で使えるようになるというだけってことなんですね。

普通にWiMAXなどのモバイルルーターをネットで申し込んでも、
最短で翌日には届きますから、お急ぎ便の最短2日が特に速いわけでもないですよ。

お急ぎ便は金銭的に損?

フレッツ光開通までの「つなぎ」として、通信量無制限のモバイルルーターが
レンタルできるなら、それはそれでお得なサービスだと思いますよね。

しかしお急ぎ便の利用は、金銭的にお得とは言えないので、
正直なところあまりオススメできません。

お急ぎ便のサービスを行っている代理店は2つあり、
1つは無料でお急ぎ便が利用できるもののキャッシュバックが貰えません。

もう1つは、お急ぎ便を利用してもキャッシュバックが貰えるんですが、
お急ぎ便の利用には10,000円の料金が発生します。

モバイルルーターのレンタルは、WiMAXなどのように長期契約で利用するよりも
割高になるのは仕方ないと思います。

でも、普通にモバイルルーターのレンタルサービスを利用する場合、
通信量無制限で月額5,000~6,000円程度です。

なので、キャッシュバックが貰える代理店かプロバイダでフレッツ光を申し込み、
別途モバイルルーターのレンタルサービスを利用した方が金銭的にはお得なんですね。

スマホがあればモバイルルーターすら不要

フレッツ光開通まで自宅でインターネットが使えないとは言うものの、
今はスマホでもインターネットが使えるので特に問題無いという場合も多いと思います。

とは言え、フレッツ光が開通しないことには回線契約していないタブレットやパソコンで
インターネットが使えないので、やっぱり不便は不便なんですよね。

しかし最近のスマホには、「テザリング」という機能が付いています。

このテザリングはスマホをモバイルルーターのように使う機能で、タブレットやパソコンで
スマホの回線を通してインターネットを使うことができるようになります。

そこでフレッツ光開通までの間、
スマホの料金プランをデータ容量の大きいもの変更してテザリングを活用すれば、
モバイルルーターをレンタルしなくても十分に乗り切れるというわけです。

例えばドコモのスマホでベーシックパックを利用しているとすると、
月のパケット代は使うデータ量に応じて2,900~7,000円となります。

それを月30GBまで使えるウルトラデータLLパックに変更すると、
月のパケット代は8,000円ですから、1,000~5,000円ほど支払額が増えます。

お急ぎ便だと10,000円、モバイルルーターのレンタルは5,000~6,000円ですから、
スマホのプランを変更してテザリングを使った方が安上がりでもあるんですね。

スマホは通信量無制限というわけにいかないので、ネットの使い方次第では、
モバイルルーターをレンタルせざるをえないかもしれません。

しかしスマホのテザリングを活用することで、
フレッツ光開通までのつなぎを不要とすることもできますよ。

フレッツ光開通まで最短何日?

一般的に光回線は申し込みから開通まで1ヵ月ぐらい掛かると言われているので、
お急ぎ便などで「代替回線」を用意しないといけないという話になるわけです。

では、
本当にフレッツ光は開通までに最短でも1か月ぐらいは掛かってしまうんでしょうか?

実は、フレッツ光の開通までに掛かる日数の目安は「1週間から3週間」となっており、
何と最短1週間で開通させることもできるんです。

開通まで1か月となると代替回線の利用も検討しないといけませんが、
1週間ならスマホだけでも何とか乗り切れそうですよね。

1週間でフレッツ光の開通は無理?

フレッツ光が最短1週間で開通するのは事実ですが、
実際には1週間で開通させるのはかなり難しいと思います。

フレッツ光を申し込むと、まずNTTで申込住所の「番地登録」とフレッツ光の
「データ登録」という手続きが行われ、その後工事業者との日程調整となります。

番地登録とデータ登録にはそれぞれ最短でも3営業日が必要で、
工事業者との日程調整までに最短でも6日掛かります。

工事業者の予定が空いていて、契約者の都合も良ければ、
翌日工事となって最短1週間でフレッツ光が開通するというわけです。

しかし日程調整した翌日に工事なんてことはまずありえませんから、工事業者と
契約者両方とも都合の良い日となるとどうしても1週間2週間先となってしまいます。

なので、フレッツ光は最短1週間で開通可能とは言うものの、
実際には少なくとも2~3週間は掛かると思っておいた方が良いかもしれませんね。

フレッツ光以外の光回線は開通までに何日掛かる?

フレッツ光の開通までの目安が2~3週間だとして、
フレッツ光以外の光回線の開通までの目安は何日ぐらいなのでしょうか?

もしフレッツ光よりも早く開通できる光回線があるなら、
そちらを利用した方が良いですもんね。

フレッツ光と同じ回線を使う「光コラボレーション」は、
開通まで10日から1か月程度が目安となっています。

光コラボレーションではフレッツ光の回線を使うので、
基本的に開通までの流れはフレッツ光と同じです。

しかしフレッツ光がNTTで直接手続きできるのに対して、光コラボレーションは
光コラボレーション事業者を介してNTTと手続きすることになります。

要するに、間に仲介業者を挟むみたいなことになるので、
フレッツ光よりも開通までに若干時間が掛かってしまうんですね。

独自の回線を使う「auひかり」「NURO光」「電力会社系光回線」の開通までの目安は、
1~3か月程度です。

これらフレッツ光以外の回線を使うサービスでは、
工事業者との日程調整までに「事前調査」が行われます。

申し込みのあった住所で実際に開通工事ができるかどうか調査するんですが、
これに2週間程度掛かります。

事前調査という手間が1つ加わるので、フレッツ光や光コラボレーションよりも
さらに開通までに時間が掛かってしまうというわけです。

さすがに最短でも1か月掛かるとなると、開通までのつなぎとしてモバイルルーターの
レンタルなども検討した方が良さそうですね。

フレッツ光で開通工事を早く行ってもらうには

フレッツ光の開通までに3週間も1か月も掛かる恐れがあるので、
お急ぎ便などで代替回線の利用を検討しないといけないわけです。

最短の1週間とは言わないまでも、2週間ぐらいで開通できれば
お急ぎ便などの利用を考えなくても何とかなりそうですよね。

では、フレッツ光をできるだけ早く開通させるにはどうすれば良いのでしょうか?

フレッツ光の開通を早めるすなわちできるだけ早く開通工事してもらうためのポイントは、
「工事業者の繁忙期を避ける」ということです。

フレッツ光の開通工事を行う業者の繁忙期は
 ・3~4月
 ・8~9月
 ・年末
などです。

進学や就職、転勤などでの引っ越しに伴って開通工事が行われることが多いので、
引っ越し業者の繁忙期と重なるんですね。

この時期に開通工事を申し込むと、1~2週間どころか、
フレッツ光の開通までに3か月以上掛かってしまうこともあります。

ですから工事業者の繁忙期を避けて申し込むことで、
上手く行けば1~2週間でフレッツ光を開通させることも可能となるわけです。

進学・就職・転勤の引っ越しに伴うもので、
どうしてもこの時期に申し込みをせざるをえないということもあると思います。

その場合は、1日でも早く申し込むことで開通までの日数を短くできます。

申し込みが1日遅くなるだけで工事日が1週間2週間先になってしまうこともあるので、
極端な話、繁忙期なら1時間でも早く申し込む方が良いですよ。

土日を避けるだけでも開通工事が早まる可能性大

フレッツ光に限らず光回線の開通工事には立ち会いが必要ですから、
工事業者の予定はどうしても土日から埋まっていきます。

仕事や学校を休んだり中抜けしなくても良い休みの日に工事してもらいたい、
と考えることはみんな同じなんですね。

なので工事日として土日を希望することで、
フレッツ光開通までの日数がさらに伸びてしまうことになります。

そこで土日を避けて平日に工事を行ってもらうようにすれば、
開通までの日数をグッと縮められる可能性が高くなるんです。

進学や就職に伴う引っ越しでの工事なら早めに申し込むこともできますが、
転勤だと急に知らされることも多く、早めの申し込みができないこともあります。

そんな場合は工事日を平日とすることで、
できるだけ早くフレッツ光を開通させることができますよ。

開通工事の立ち会いは、契約者でないとダメというわけではありません。

家族でももちろん良いですし、その家の住人でない親戚や友人でも全く問題ないですよ。
(ただし高校生以下だと工事してもらえない恐れがある)

平日に工事したいけどどうしても仕事を休んだり中抜けしたりできないというのであれば、
誰か都合の付く家族や友人に立ち会いをお願いしてみると良いのではないでしょうか。

-ネット開通最短日

Copyright© わいすぐ【ネットの即日開通】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.