ポケットWIFI

すぐ使えるWiFi「ポケットWiFi」は即日開通も可能

投稿日:

「引っ越し先のインターネット回線として光回線を考えてたんだけど、
調べてみたら開通まで1か月ぐらい掛かるみたい」

「引っ越し日も近いし、1か月近くも自宅のインターネット回線が使えないのは辛いし、
何とかすぐ使えるようなWiFiとか無いかなぁ・・・」

光回線は、通信速度が最大1Gbps以上で安定性も高く、
現状利用できるインターネット回線としては最高クラスの品質を誇ります。

そんな光回線にもデメリットがいくつかあり、
その中でも影響力が大きいのが「開通に時間が掛かる」ってことなんですよね。

申し込みから開通まで1か月以上掛かることもザラですし、引っ越しに伴って光回線を
開通させる場合には、その間自宅でインターネットができないことになってしまいます。

そこで自宅のインターネット回線を、光回線ではなくWiMAXなどの
ポケットWiFiにすれば、最短で即日開通も可能となりますよ。

ポケットWiFiを店舗で申し込めば即日開通

代表的なポケットWiFiサービスと言えばWiMAXとワイモバイルですが、
いずれも店舗で申し込むことで即日開通も可能です。

WiMAXは、WiMAXの回線事業者である「UQコミュニケーションズ」の
キャリアショップである「UQショップ」で申し込めます。

それ以外にも、UQコミュニケーションズがKDDIグループということもあって、
auショップでもWiMAXの申し込みを受け付けています。

さらにWiMAXには約20社のプロバイダがあるんですが、そこには大手家電量販店も
名を連ねており、家電量販店でもWiMAXを申し込み可能です。

ワイモバイルのポケットWiFiも、
ワイモバイルショップや家電量販店などで申し込むことができます。

こうした店舗での申し込みでは、端末の在庫さえあれば、その日どころか
申し込んだその場からポケットWiFiを使い始めることができるんですね。

店舗だと「店員さんと直接話ができる」というメリットも

店舗でポケットWiFiを申し込むのには、すぐに使えるということに加えて、
店員さんの説明を受けられるというメリットもあります。

ポケットWiFiの使い方は難しくありませんが、
初めてだとどうやって使うものなのかよく分からないということもありますよね。

また疑問に思っていることや不安なこともあると思います。

店舗だと店員さんがポケットWiFiの実物を目の前に使い方を説明してくれますし、
分からないことあればその場で質問することもできるんですね。

最近はプロバイダや代理店の申し込みサイトにチャットが設けられており、
担当者とリアルタイムで会話することができるようになっています。

しかしチャットは言葉のやり取りだけですから、こちらの言いたいことが上手く
伝わらなかったり、相手の言ってることが十分に理解できなかったりするんですよね。

その点店舗であれば、店員さんと端末を目の前に直接やり取りできますから、
互いの言っていることが伝わりやすいですね。

店舗でのポケットWiFiの申し込みにはデメリットも

店舗での申し込みには、即日開通可能、店員さんと直接話ができるなど
メリットも多いんですが、実はデメリットも小さくありません。

ネットで申し込むプロバイダや代理店では、キャッシュバックや期間限定の
料金割引など金銭的にお得なキャンペーンが行われています。

それに対してキャリアショップや家電量販店などの店舗では、
そうしたお得なキャンペーンが行われていることはほとんど無いんです。

例えばWiMAXを店舗で申し込むと、無制限プランの料金は「定価」の月額4,380円で、
キャッシュバックなどの特典も貰えません。

しかしネットで申し込むと、無制限プランが月額3,000円台で利用できたり、
30,000円以上の高額キャッシュバックが貰えることもあります。

申し込み先が違うだけで30,000円以上の違いが出ることもあるわけですから、
店舗よりもネットで申し込んだ方がお得なんですね。

店舗で申し込んだポケットWiFiを2年以上使うのは損?

店舗でポケットWiFiを申し込むと、申し込み時だけでなく、
長期的に利用した場合にも金銭的に損してしまうことがあります。

例えば家電量販店やauショップでWiMAXを申し込んだ場合、
無制限プランが月額4,380円で利用できるのは最初の2年間のみです。

3年目以降は月額4,880円と、月500円も料金が高くなってしまいます。

最初の2年間は割引が適用されており、
3年目以降はその割引が無くなって本来の料金に戻るので月500円高くなるんですね。

これはWiMAXでは常識で、
以前はネットで申し込んでも店舗と同じように3年目以降に料金が高くなっていました。

しかし現在では、ネットで申し込むプロバイダや代理店だと、
3年目以降に料金が月額4,380円より高くなることは無くなってきていきます。

ですからポケットWiFiの長期的な利用を考えているのであれば、
店舗よりネットで申し込んだ方が良いですよ。

BroadWiMAXならネット申し込みでも即日開通可能

家電量販店などではポケットWiFiが即日開通できると言っても、
仕事が忙しくて店舗に申し込みに行く時間が無いなんてこともありますよね。

実はWiMAXプロバイダの1つである「BroadWiMAX」なら、
ネット申し込みでも即日開通が可能なんです。

BroadWiMAXは「WiMAX受取センター」という店舗を構えており、ネットで
申し込んで受取センターで端末を受け取ることでポケットWiFiが即日開通できます。

時間の掛かる申込手続きはネットで済ませており、店舗では端末を受け取るだけなので、
家電量販店などで申し込むよりも時間が掛かりません。

昼休みにネットで申し込んで仕事終わりに端末を受け取りに行くようにすれば、
店舗に申し込みに行く時間が無くてもポケットWiFiが即日開通できちゃいます。

端末を受け取るだけだから時間が掛からないと言っても、仕事が忙しすぎて、
その短い時間すら取れないなんてこともあるかもしれません。

そんなこともあろうかとBroadWiMAXには、
店舗に行かなくても即日受取・開通可能な「バイク便サービス」も用意されています。

これなら指定した住所に端末を配送してくれますから、仕事が忙しくても、
申し込んだその日に職場で端末を受け取って開通させることもできますよ。

BroadWiMAXの受取センターは全国に4か所だけ

BroadWiMAXの受取センターを利用することで、
ネット申し込みでもポケットWiFiの即日開通が可能となっています。

しかしこのBroadWiMAXの受取センターは、
 ・渋谷(東京)
 ・秋葉原(東京)
 ・大宮(埼玉)
 ・梅田(大阪)
の全国で4か所しかありません。

いずれも19時までの営業ですから、
自宅や職場が近くないと仕事帰りに立ち寄るというのは難しいと思います。

また日曜祝日は休業日となっており、休みの日を利用してその日の内に
ポケットWiFiを開通させるということもできないんですね。

バイク便サービスは時間とエリアが限られ、金銭的にも損?

バイク便サービスは受取センターを利用するよりもさらに条件が厳しく、
当日に端末を受け取るには昼12時までに申し込みを済ませておかないといけません。

ちなみに受取センターを利用する場合は、
受取センターの営業時間内に申し込めば即日受取が可能です。

またバイク便サービスが利用できるエリアも限られており、
東京23区内のみとなっています。

東京23区内に自宅か職場が無い限りは、
BroadWiMAXのバイク便サービスを利用することができないってことです。

さらにバイク便サービスを利用する場合には、ネットではなく、
電話での申し込みが必須となります。

BroadWiMAXでは、無制限プランを
 ・0~2か月目・・・2,760円
 ・3~24か月目・・・3,411円
 ・25か月目以降・・・4,011円
と比較的安く利用できる代わりに、
申し込み時に18,857円の初期費用を払わないといけません。

ネットで申し込むとキャンペーンが適用されて初期費用は免除されますが、
電話での申し込みだとキャンペーン適用外です。

加えてバイク便サービスでは、発送元である秋葉原からの距離に応じて、
1,200~5,000円の送料も発生します。

ですからバイク便サービスを利用すると、店舗に行かずに即日開通可能なものの、
20,000円以上余分に費用が掛かってしまうことになるんですね。

ポケットWiFiの開通には通常何日ぐらい掛かる?

家電量販店などの店舗やBroadWiMAXで受取センターやバイク便サービスを
利用すれば、ポケットWiFiを即日開通させることができます。

では店舗や即日開通可能なサービスを利用しない場合、
ポケットWiFiの開通には何日ぐらい掛かるのでしょうか?

WiMAXだと、BroadWiMAXは即日開通可能なサービスを利用しなくても、
最短で申し込んだその日に端末を発送してくれます。

BroadWiMAX以外のWiMAXプロバイダだと、
GMOとくとくBBでも端末の即日発送が可能です。

WiMAX以外のポケットWiFiでも
 ・ワイモバイル
 ・Yahoo!WiFi
 ・ネクストモバイル
辺りは端末を即日発送してもらえる可能性があります。

申し込んだその日に端末が発送されても、地域によっては到着まで
2~3日掛かりますから、実際開通には3~4日掛かると思った方が良いですよ。

即日発送を行っていないWiMAXプロバイダだと
 ・BIGLOBE・・・申し込み後2日から1週間で到着
 ・So-net・・・到着目安3~7日
 ・@nifty・・・最短4日で発送
となっているので、開通には大体1週間ぐらいは掛かります。

即日発送を希望するなら申込時間をチェック

BroadWiMAXやGMOとくとくBBなど端末の即日発送が可能なところでも、
無条件で即日発送してくれるわけではありません。

端末を即日発送してもらうには、BroadWiMAXのバイク便サービスのように、
決められた時間までに申し込みを済ませないといけないんです。

例えばBroadWiMAXで即日発送となるのは、月曜から金曜の13時までの申込分で、
13時以降の申し込みは翌日あるいは翌営業日の発送となります。

GMOとくとくBBの場合は、月曜から金曜は15時30分、
土日祝日は14時までの申し込みで即日発送してもらえます。

それ以外は
 ・ワイモバイル・・・月曜から金曜の16時まで
             土日の13時まで
 ・Yahoo!WiFi・・・月曜から土曜の11時まで
 ・ネクストモバイル・・・月曜から金曜の13時まで
の申し込みで即日発送可能となっています。

GMOとくとくBBとワイモバイル以外は、
土日祝日の申し込みでは即日発送とならないことも多いので注意が必要ですね。

またポケットWiFiを即日発送してもらうのであれば、申込時間だけでなく、
申込内容についてしっかりチェックしておかないといけません。

氏名や住所など申し込みに必要な項目に記載ミスがあったり、提出した
本人確認書類に不備があると、時間内の申し込みでも即日発送ができなくなります。

特に本人確認書類は、本人確認書類として利用できるものが決まっていたり、
 ・健康保険証など顔写真の無いものは補助書類が必要
 ・住民票は3か月以内に発行されたもの
などの条件が付いていることがあります。

本人確認書類の不備で発送が遅れるというのも馬鹿らしいですから、
事前に注意事項などをしっかりとチェックしておきましょう。

-ポケットWIFI

Copyright© わいすぐ【ネットの即日開通】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.