引越し時のインターネットで得する

レオパレスはインターネットが入居即日に使える

投稿日:

「急遽引っ越しすることになって色々な準備をする時間も無かったので、
物件は家具家電付きのレオパレスにする予定」

「そういえばレオパレスはインターネット対応って話だけど、
別途契約とかしなくても入居してすぐに使えるのかなぁ?」

最近はインターネットも「生活必需品」となりつつありますから、
引っ越し後すぐにインターネットが使えないと不便ですよね。

でも光回線だと、入居後に工事を行って開通させないといけません。

共用部まで回線が来ているマンションやアパートでも開通までは2週間ぐらい、
一軒家ともなると1か月以上掛かることもあります。

ところがレオパレスは「インターネット対応」であり、
インターネット回線を入居したその日に即日開通させることができるんです。

レオパレスのインターネットサービス「LEONET」

レオパレスのマンションやアパートでは、最初から各部屋に「LEONET」という
レオパレス専用のインターネット回線が配備されています。

ですから、入居後に改めて開通工事を行う必要が無く、
即日開通させることができるというわけです。

ただし「インターネット完備」の物件とは違って、
家賃にLEONETの利用料金が含まれているわけではありません。

入居後に別途契約が必要で、
当然LEONETの利用料金も家賃とは別に払うことになります。

LEONETはレオパレスの入居者専用サイトから申し込むことができ、
申込手続きが終了すればすぐに使えますよ。

LEONETでは、「Life Stick」というUSBメモリーのようなスティック型の専用機器を
テレビに挿して使います。

このLife StickにはWi-Fi機能が搭載されているので、
Wi-Fiルーター無しでも自宅のWi-Fi環境を整えることができます。

LEONETの料金は?

レオパレスではLEONETが即日開通できるのは良いんですが、
やっぱりLEONETの利用料金が気になりますよね。

他のインターネット回線と同程度以下ならともかく、
料金が高いとLEONETではなく他の回線の利用も検討しないといけませんもんね。

LEONETには
 ・スタンダードプラン
 ・プレミアムプラン
 ・プラチナプラン
という3つの料金プランがあります。

「スタンダードプラン」は、インターネット使い放題に加えてL MOVIEという
約5万本の作品が見られる動画サービスも見放題で、月額2,268円です。

「プレミアムプラン」は、スタンダードプランの内容に通常月額2,057円の
CS7チャンネル見放題がプラスされて、月額3,240円となります。

「プラチナプラン」は、インターネット使い放題にプライム・ライブ・シネマの
WOWOW3ch見放題が付いて、月額4,536円です。

光回線はインターネット使い放題だけで月額4,000~5,000円は掛かります。

対してLEONETは、インターネット使い放題に動画サービスや有料放送の見放題が
加わり、その上即日開通できるわけですから安いんじゃないでしょうか。

LEONETにはデメリットも多い?

LEONETは即日開通可能で、サービス内容も充実していて料金も安いと
インターネット回線としては申し分無いように見えますよね。

しかしネットの口コミなどを見ると、デメリットも少なくないようで、
評判もあまり良いとは言えなかったりするんですね。

特に通信速度に関しての評判が良くなく、ネットの口コミでは
 ・LEONETがこれほど遅いとは・・・
 ・夜中1時半で悲惨なほどの遅さ
 ・遅すぎてイライラする
 ・ネットに繋がらない
 ・ラグが酷すぎて動画がまとも見られない
など散々です。

LEONETの通信速度が遅いと言われる原因は、
レオパレスの建物内で1本の回線を共有していることにあります。

例えば10部屋で1本の回線を共有しているとすると、その10部屋が一斉に
インターネットを使えば通信速度は10分の1になってしまいます。

「悲惨なほど」や「イライラする」と言われるほどですから、
恐らく利用者の多い夜間には数Mbps程度しか出ないのではないでしょうか。

LEONETはWi-Fiが繋がりにくい?

LEONETではLife Stickという専用機器にWi-Fi機能が搭載されているので、
スマホなどをLEONETにWi-Fi接続するのにWi-Fiルーターが必要ありません。

しかしネットの口コミでは、このLife StickのWi-Fi機能が貧弱という声もよく聞かれます。

どうやらWi-Fi電波の出力が弱いようで、Wi-Fiが繋がりにくい上に、
Wi-Fi接続すると通信速度が遅くなるみたいなんです。

ただでさえLEONETの通信速度は遅いと言われているのに、
Wi-Fi接続でさらに遅くなるとすればほとんど使い物にならないことになってしまいます。

スマホやパソコンをLEONETに繋ぐ場合は、Life StickのWi-Fi機能を使わずに
有線接続するか、市販のWi-Fiルーターを使用した方が良いですよ。

レオパレスでLEONET以外の回線は使えないの?

通信速度が遅いと言われているなら、即日開通できなくても、
LEONETじゃなくて他の光回線を使いたいと思っちゃいます。

では、レオパレスでLEONET以外の光回線を開通させることはできるんでしょうか?

レオパレスの公式サイトを見る限りは、
特にLEONET以外の光回線の利用を禁止しているということは無いようです。

ですから、自分で一から手続きする必要がありますが、
レオパレスにフレッツ光などを開通させることもできます。

実質的にはLEONET以外は使えない!?

ただ確かに建前上はLEONET以外の光回線もOKなんですが、
実質的にはLEONET以外の光回線の利用は難しいと思います。

レオパレス公式サイトの光回線の「引き込みに関するお願い」という項目に
 ・工事の際は、壁に傷・穴等を開けない
 ・宅内装置などの機器は、退室時に残置しない
 ・建物や共用部の美観を損ねる、他の部屋の迷惑になる工事は許可しないことがある
と書かれています。

2つ目の「宅内装置を退室時に残置しない」というは良いとして、
問題は1つ目と3つ目です。

まずレオパレスの物件にフレッツ光などの光回線を開通させる場合、
最寄りの電柱から共用部を通らずに直接部屋に回線を引き込むことになると思います。

通常の光回線の開通工事では、宅内に回線を引き込むのにエアコンのダクト穴などを
利用して別途壁に穴を開けることはほとんどありません。

しかしレオパレスの物件では、建物の構造上、
エアコンのダクト穴などを利用して宅内に回線を引き込むことが難しいんだとか。

なのでかなりの高確率で、壁に穴を開けないと開通工事ができないということになります。

運良く壁に穴を開けずに回線を引き込めたとしても、
回線を外壁に固定するのにビス留めを行います。

いずれにしても壁に穴を開けるか傷を付けることになるので、
レオパレスで光回線の開通工事を行うのはほぼ無理なんですね。

また3つ目の
 ・建物や共用部の美観を損ねる
 ・他の部屋に迷惑を掛ける
というのは大家さんや管理会社の判断なので、
3つ目を理由に許可されないということも多いでしょうね。

どうしてもLEONET以外の回線を使いたいなら

他の光回線開通はほぼ無理、でも通信速度が遅いLEONETは使いたくない!
という場合もあると思います。

そんな時には、
自宅のインターネット回線としてモバイルルーターを使うことをオススメします。

「モバイルルーターがLEONETや光回線の代わりになるの?」
と思っている人も多いかもしれません。

WiMAXやワイモバイルのモバイルルーターであれば、
通信量無制限で使うことができます。

またWiMAXの最新機種は通信速度が最大700Mbps以上となっており、
光回線並とは言いませんが、実測値でも100Mbps以上の通信速度が出ます。

料金も無制限プランで4,000円台ですから、LEONETよりは高めですが、
光回線と同じかちょっと安いぐらいとなっています。

モバイル通信だけに安定性の部分が若干光回線に劣るものの、
自宅のインターネット回線としても十分使えると思います。

モバイルルーターなら大家さんや管理会社の許可は不要

レオパレスでフレッツ光などの光回線を開通させるには、
大家さんや管理会社の許可が必要で、これがとてつもなく高いハードルとなります。

しかし、LEONETや光回線の代わりに使うと言っても、
モバイルルーターであれば大家さんや管理会社に許可を貰う必要がありません。

モバイルルーターは専用の端末を通して基地局と電波で通信しますから、
光回線のような開通工事は不要なんです。

賃貸のマンションやアパートに住んでいるからって、
スマホを新しくするのに大家さんや管理会社の許可なんて必要無いですよね。

それと同じで、開通工事をしないんですから、
モバイルルーターの利用に大家さんや管理会社の許可は不要というわけです。

モバイルルーターでも即日開通は可能

LEONETの大きなメリットとして「即日開通可能」ということがありますが、
モバイルルーターも即日開通が可能です。

WiMAXであれば、キャリアショップである「UQショップ」はもちろん、
auショップや家電量販店でも申し込みを受け付けています。

ワイモバイルも、ワイモバイルショップや家電量販店で申し込みができます。

端末の在庫さえあれば、こうした店舗でモバイルルーターを申し込むことで
即日どころか申し込んだその場から使い始めることができるんですね。

WiMAXだと、サイトから申し込んでも即日開通できる場合があります。

「BroadWiMAX」というプロバイダでは、「WiMAX受取センター」という店舗に
端末を取りに行くことで、サイトからの申し込みでも即日開通が可能なんです。

店舗に足を運ばないといけないという点では、家電量販店などで申し込むのと
変わりませんが、BroadWiMAXの場合は申込手続きがネットで済ませられます。

店舗では端末を受け取るだけですから、
家電量販店などで申し込む場合よりも手続きに時間が掛かりません。

なので昼休みに申し込んでおいて、仕事帰りに受け取りに行くということをすれば、
忙しくて店舗に申し込みに行く時間が無くても即日開通できますよ。

またBroadWiMAXには、店舗に受け取りに行かなくても、
自宅や職場に申し込んだその日に端末を届けてくれる「バイク便サービス」もあります。

ただし、受取センターは渋谷・秋葉原・大宮・梅田の4か所のみですし、
バイク便の配送エリアは東京23区内のみです。

BroadWiMAXならサイトからの申し込みでも即日開通可能とは言うものの、
実際には利用できる人はかなり限られています。

-引越し時のインターネットで得する

Copyright© わいすぐ【ネットの即日開通】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.